2015年12月20日

ZOO/LESSON 61

●closed/thank you!

1.jpg2.jpg

味噌を仕込む/節分を楽しむ

大豆・米麹・塩…シンプルな材料・手順でできるんです。
寒い冬に仕込んだ味噌は、ゆっくりと熟成し夏を越す頃には色も香りも深まります。
「季節の変化」と「味噌の熟成」を五感で味わいましょう。

仕込みを終えたら…
恵方巻きの練習として「サラダ巻き」と、「湯豆腐」をつくってお昼ご飯。
豆まきに欠かせない「福豆」も大豆から手作りします。
今年は手作りの美味しい福豆で『鬼は〜外!福は〜内!』


■約2kgの味噌をお持ち帰りいただきます。ご自宅の涼しい場所で保管してください。
6月頃の「天地返し」(全体をかき混ぜる作業)以外は、熟成を待つだけです。
熟成具合のチェックは、毎月配信するメール「味噌日記」を目安にどうぞ。


posted by Sagoi Shiori at 00:00| ■過去のLESSON